PR
画面1●サービスの概要
画面1●サービスの概要
(出所:エムティーアイ)
[画像のクリックで拡大表示]
画面2●画面推移のイメージ
画面2●画面推移のイメージ
(出所:エムティーアイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 エムティーアイは2016年8月8日、口座番号の代わりに携帯番号を指定するだけで送金できるようにするサービスを、銀行向けに開発すると発表した(画面1)。携帯番号と口座をマッチングさせる機能を、Web APIとして銀行に提供する。オンラインバンキングのスマホアプリやWebサイトに組み込んで使う。2016年度(2017年3月期)中の運用を目指す。

 オンラインバンキングサービスを利用するエンドユーザーは、相手の口座情報を知らなくても、連絡先に登録してある携帯番号やFacebookの友達リストから相手を選ぶだけで送金できるようになる(画面2)。条件として、お互いの電話帳に登録されていることや、Facebookで友達承認されていることが必要。同サービスを導入している銀行間であれば、他行への送金も実行できる。

 銀行は、必要な機能をWeb APIで呼び出して連携するだけで、銀行口座と携帯番号をマッチングさせることができる。既存のインターネットバンキングアプリやWebサイトを作り変えることなく、同機能を利用できる。

 さらに、従来のインターネットバンキングではできなかった、相手先に請求したり、複数の相手に一括送金したりする機能も実装する予定である。外食時の支払いを割り勘にした場合など、これまでとは異なった場面での活用を見込めるとしている。