PR

 米Appleは米Amazon.comのECサイト(www.amazon.com)でApple純正として販売されている電源アダプターなどの9割が偽物だとして、Amazonサイトの仕入れ先である米Mobile Starを提訴したと、複数の米メディア(The VergeApple InsiderFortuneなど)が報じた。Apple関連の特許情報を追跡する米ブログメディア「Patently Apple」が訴状を入手し、最初に伝えたもの。

 Patently Appleによると、Appleは現地時間2016年10月17日に、米カリフォルニア州北部の連邦地方裁判所にMobile Starを商標偽装および侵害などで訴えた。

 Appleは偽造品撲滅の取り組みの一環として、過去9カ月間に、AmazonサイトでApple製品として販売されている「iPhone」や電源アダプター、Lightningケーブル等を100点以上購入し、社内で調査した。その結果、ほぼ90%が偽物だったという。

 偽造製品についてAppleがAmazonサイトに報告したところ、偽造製品の大半はMobile Starから仕入れたものであることが分かった。

 Apple純正と信じてこれら製品を購入したユーザーからは、過熱や発火を報告するクチコミ投稿が複数寄せられており、「消費者を危険に曝す可能性がある」とAppleは懸念を示している。

 Appleは、商標偽装1件につき最大200万ドル、著作権侵害1件につき最大15万ドルの損害賠償を求めている。