PR

 サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資会社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」の視聴アプリのダウンロード数が2016年11月2日時点で累計1000万件を超えた。サイバーエージェントが同日に発表した。

 「AbemaTV」は、テレビのように24時間編成された番組を無料で視聴できるリニア型の動画サービスとして2016年4月に本開局を行い、7月に視聴アプリのダウンロード数が500万件を突破した。その後も利用者を伸ばし、本開局から約7カ月で1000万件の大台超えを達成した。

 ダウンロード数の1000万件突破を記念し、2016年11月15日から同12月4日までの期間にて、オリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答して正解した人の中から抽選で、総額1000万円をプレゼントする「AbemaTV1000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施する。

 サイバーエージェントは同日に、「AbemaTV」の本開局から2016年10月までの視聴数総計を基に作成した「チャンネル視聴数ランキング」も発表した。第1位は「深夜アニメチャンネル」、第2位が「アニメ24チャンネル」、第3位は「なつかしアニメチャンネル」となった。第1位から第3位までをアニメ関連のチャンネルが占め、本開局当初からの根強い人気が伺える結果となった。第4位は「AbemaSPECIALチャンネル」、第5位は「AbemaNewsチャンネル」となっている。

[発表資料へ]