PR

 関西テレビ放送は2016年11月7日、有線ドローンを使った4K映像の生中継実験を11月3日に実施し、同実験に成功したと発表した。

 今回の実験ではドローンに搭載した4Kカメラの出力を光信号に変換し、軽量な光ケーブルを使って非圧縮の4K映像を地上に伝送した。この実験における飛行高度は地上50m。今後は有線給電による長時間飛行や静音化に取り組み、ドローンをスポーツ中継や災害報道に活用することを目指す。

 今回の実験には、エアロジーラボ、テクノハウス、計測技術研究所が協力した。関西テレビは2016年11月16日から開催される第53回民放技術報告会で、今回の実験内容の発表を予定する。