PR

 家電量販店のノジマは2016年12月2日、日立製作所のヒト型ロボット「EMIEW3」による接客実験を12月10日から神奈川県内のノジマ3店舗で開始すると発表した。実験では、来店した客に対して、売り場を案内したり、お薦め品を紹介したりする。

実証実験のイメージ
実証実験のイメージ
(出所:ノジマ、日立製作所)
[画像のクリックで拡大表示]

 店舗に配置したEMIEW3は、来店した客の問いかけに対し、併設したディスプレイにフロアマップと売り場の画像を投影することによって、客が探している商品の売り場を案内する。さらに、お薦めの商品を紹介する。

 3店舗の実験スケジュールは以下の通り。「MARK IS みなとみらい店」が12月10日と11日、「トレッサ横浜店」が12月14日と15日、「横須賀店」が12月17日と18日。2017年2月頃には、実験内容を一歩進めたステップ2の実証実験として、販売管理システムと連携した接客を検討する。実施店舗は未定。

 なお、EMIEW3は、公共スペースや商業施設などにおいてサポートを必要とする客のもとに自ら移動し、接客・案内などのサービスを実施するヒト型ロボット。日立製作所が2005年に初期型のEMIEWを開発しており、今回採用したEMIEW3は2016年4月に発表した最新版に当たる。