PR

 モバイル通信サービス「ロケットモバイル」を運営しているエコノミカルは2016年12月22日、料金の支払い方法の選択肢を増やし、これまでのクレジットカード決済に加えてビットコインで決済できるようにすると発表した。ビットポイントジャパンのビットコイン決済システムを利用して2017年2月からビットコイン決済を開始する。

モバイル通信サービスの料金をビットコインで支払えるようにした
モバイル通信サービスの料金をビットコインで支払えるようにした
(出所:リミックスポイント)
[画像のクリックで拡大表示]

 ビットコイン決済を導入する狙いは大きく二つある。一つは、決済手段を増やすことによってユーザーの利便性を高めること。ビットコインで料金を支払いたいという需要に応える。もう一つの狙いは、決済にかかるコストを削減することである。ビットコイン決済であればクレジットカード決済よりもコストを抑制できるという。

 ビットコイン決済システムを提供するビットポイントジャパンとエコノミカルは、30歳代から50歳代の男性が8割を占めるなどユーザー層が共通しているため、今後は相互に会員向けサービスを提供する予定としている。ロケットモバイルのポイント制度と連携したサービスなどが考えられるとしている。

 ロケットモバイルの現時点でのサービスメニューは、NTTドコモの回線を利用した「Dプラン(docomo)」と、U-NEXTが提供しているモバイル通信サービス「U-mobile SUPER」を活用した「ロケモバプレミアムプラン」の二つで構成する。価格(税別)は、Dプラン(docomo)の場合、下り最大200kビット/秒で月間総量規制なしの最安価プランが月額298円など。