PR

 米IBMは2018年1月18日(現地時間)、2017年第4四半期(10~12月)の決算を発表した。売上高は前年同期比3.5%増の225億4300万ドルで、23四半期ぶりの増収を達成した。新型メインフレームやクラウドサービスなどの販売が好調だった。

 一方、純利益は10億5400万ドルの赤字。米国の税制改革に関連して約55億ドルの特別費用を計上したことが影響した。

 2017年通期では売上高を前年同期比1%減の791億3900万ドル、純利益を同51.6%減の57億5300万ドルと予測する。