PR

 米インテルは米国時間2018年1月22日、CPU脆弱性問題に対するパッチの適用中止を呼びかける記事を同社Webサイトで公開した。パッチ適用後、予期しない再起動が発生する問題が報告されたため。

 パートナー企業に対しては、問題に対処するパッチの初期バージョンをリリースし始めているという。テストが完了次第、リリースを開始する。22日週の後半には詳細を明らかにすると説明している。