PR

 総務省 東海総合通信局は、三重県名張市のケーブルテレビ局であるアドバンスコープ(ホームページ)から申請があった高度化方式の地域BWAの基地局について、2017年1月24日に免許したと発表した。

 サービスエリアは名張市役所の周辺で、サービス提供開始予定は2017年4月。この免許により、当該基地局によるサービスエリアでは、地域住民向け高速無線インターネット接続サービス(有料)が利用可能となる。今後、名張市内でサービスエリアを拡大していく予定。

 サービスエリア内にはデジタルサイネージを設置して、平常時は地域の情報や天気予報などを発信する。災害時には緊急災害情報を発信するとともに無線LANサービスのアクセスポイントとして、無償で高速無線インターネットへの接続を可能にすることで、地域住民が迅速に災害情報などを取得できるようにする。

[発表資料へ]