PR

 面白法人カヤックとミズノは、年齢・性別関係なく誰もが楽しめるスポーツ「ゆるスポーツ」の一種目である 「ベビーバスケ」の専用ボールのプロトタイプを共同開発し、2017年2月1日からレンタルを開始した。

[画像のクリックで拡大表示]

 ベビーバスケは、激しく動かすと大声で泣き出す特殊なボールを使ったバスケットボール。泣かせないようにそっとパスして、そっとキャッチする。カヤックは、企画からルールの設計、競技で使用する特殊なボールの開発まで担当した。

[画像のクリックで拡大表示]

 専用ボールは、内部にスマートフォンと付属スピーカーをセットする。スマートフォンはiPhone 6サイズに適応した。ボール製造はミズノ、レンタル事業はカヤックが担当する。レンタル価格は2個1日3万円。ベビーバスケ公式サイト上の問い合わせフォームから申し込む。

「ベビーバスケ」のWebサイト
面白法人カヤックのWebサイト
ミズノのWebサイト