PR

 NTTは2017年2月2日、一部報道のあった非正規社員も対象にした新しい手当制度「サポート手当」について、「会社側から労働組合に提案したもの」(NTT広報)と明らかにした。NTTグループでフルタイム勤務する非正規社員に対する、事実上の待遇改善となる。すでに会社と労働組合で協議をしているという。

 同社は「仕事と生活の両面からサポートすることを目的とした手当」(NTT広報)として、サポート手当を提案している。非正規社員も含めたモチベーション向上の観点から、正社員に加えて有期社員(非正規社員)を手当の対象にする。

 なお、NTTは同時に「食事補助」の廃止を労組に提案している。正社員に対して社員食堂の利用を補助する制度だが、「社員のニーズを踏まえて廃止する方向で検討している」(NTT広報)。