PR

 ラックは2017年2月3日、西本逸郎専務執行役員CTO技術戦略担当兼CISO情報セキュリティ担当が2017年4月1日付けで社長に昇格する人事を発表した。髙梨輝彦社長は代表権のない会長に就く。同社は社長交代の理由を、「昨今の事業環境の変化を鑑み、セキュリティを軸とした事業展開を一層加速し、当社グループのさらなる成長と企業価値向上を図るもの」としている。

ラックの新社長に就任する西本逸郎氏
ラックの新社長に就任する西本逸郎氏
[画像のクリックで拡大表示]

 西本氏は国内の“セキュリティご意見番”として著名で、経済産業省の個人情報保護ガイドライン検討委員会委員や警察庁総合セキュリティ対策会議委員なども務める。ベネッセコーポレーションの情報漏洩事案では調査委員会に名を連ね、日本年金機構の情報漏洩事案では国会答弁で参考人としてサイバー攻撃対策の限界と意識改革を訴えた。Twitterやブログなどでは「どらいつ」の名前で書き込み、セキュリティ関係者などからは愛情を込めて「どらさん」と呼ばれる。

 日本コンピューター・サービス・センター(現情報技術開発)を経て、1986年に旧ラックに入社。福岡県北九州市生まれの58歳。