PR

 シヤチハタは2017年2月7日、クラウド捺印サービス「パソコン決裁 Cloud」をリニューアルし、2017年2月13日から提供開始すると発表した。リニューアル版では、メールを用いた捺印に対応し、簡単に回覧できるようになった。価格は要問い合わせ。

パソコン決裁 Cloudの概要
パソコン決裁 Cloudの概要
(出所:シヤチハタ)
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコン決裁 Cloudは、クラウドストレージ「Box」上に保存された電子文書に対して捺印できるサービスで、2015年から提供開始した。パソコンのほか、スマートフォンやタブレットからでも、Webブラウザー経由で捺印できる。

 今回発表したリニューアルサービスでは、シヤチハタのクラウドに電子文書を直接アップロードできるようになった。申請者はあらかじめ指定された回覧先へ文書を送付し、承認者は依頼メールからシヤチハタのクラウドへ直接アクセスして捺印できる。申請書・届出書・確認書・決裁文書など複数の人に回覧する文書に向くという。

 無償版は、PDFファイルに対して、1個の氏名印(性のみ1書体)を捺印できる。送信回数は1日3回まで、添付ファイル容量は1MBまで。ファイル保存容量は1ユーザー10MB。ユーザー管理機能は持たない。

 有償版は、PDFのほかWordとExcelに対応(WordとExcelはPDFに変換)する。登録印鑑数は無制限で、氏名印や日付印のほかオーダーメードにも対応する。送信回数は無制限、添付ファイル容量は10MBまで。ファイル保存容量は1ユーザーあたり1GBまで。ユーザー管理機能を備えた。

シヤチハタのWebサイト