PR

 米Facebookは現地時間2017年2月14日、Facebook上で配信される動画をテレビ画面で視聴するためのアプリケーションを近日中にリリースすると発表した。

 新アプリケーションは、当初は米Appleの「Apple TV」、米Amazon.comの「Amazon Fire TV」、韓国Samsung Electronicsの「Samsung Smart TV」に対応する。順次、対応プラットフォームを拡大する計画という。

 同アプリケーションを使うと、友達がFacebookに投稿した動画や、フォローしている公式ページにアップロードされた動画、世界中でライブ配信されている「Live Video」の人気動画などをテレビ画面で再生できる。

 またFacebookは、その他のビデオ機能の変更についても発表した。これまでニュースフィード上のビデオは無音で再生され、ユーザーがタップすると音声が有効になったが、今後は音声オンの状態で動画再生が始まる。ただし、デバイス自体をマナーモードに設定していれば動画の音声は再生されない。音声オンで動画再生が始まるのを好まない場合は、設定で「Videos in News Feed Start With Sound」を無効にする。

 さらに、縦長の動画を簡単にフルスクリーン表示できるようにしたほか、動画をピクチャー・イン・ピクチャー方式で再生しながらニュースフィードをスクロールできるようにした。

[発表資料へ]