PR

 米Facebookは現地時間2017年3月8日、Facebook上の360度写真および動画を手軽に仮想現実(VR)ヘッドセットで視聴するためのアプリケーション「Facebook 360 for Gear VR」を発表した。Facebookの360度コンテンツをより簡単により没入的に体験できるとしている。

Credit: Facebook
Credit: Facebook

 Facebook 360 for Gear VRは、Facebook傘下のOculus VRと韓国Samsung Electronicsが共同開発したVRヘッドセット「Gear VR」に対応する。

 同アプリケーションをダウンロードするには、Gear VRにセットするSamsung製スマートフォンのOculusアプリケーションを開いて検索するか、直接Oculusのサイトにアクセスする。

 Facebook 360 for Gear VRには当初、4つのフィードが用意される。「Explore」はメディアや組織、個人クリエーターなどによる人気の360度コンテンツを紹介する。「Following」では友達や、フォローしているブランドページおよび特定ユーザーによる360度コンテンツにすぐにアクセスできる。「Saved」は自分が保存した360度コンテンツを、「Timeline」は自分がアップロードした360度コンテンツをまとめて表示する。

 米メディアの報道(Mashableなど)によると、Facebook 360 for Gear VRでは視聴した360度コンテンツに対して「いいね!」などのリアクションを付加する機能も提供する。

 Facebookによると、これまで2500万点以上の360度写真と100万本以上の360度ビデオがFacebookに投稿されているという。

 同社は昨年10月、ソーシャルメディアとVRを融合させた技術の開発に取り組んでいると報じられている。

[発表資料へ]