PR

 米Intelは現地時間2017年3月14日、フランスLVMH傘下のスイス高級腕時計メーカーTAG Heuerとの共同開発による腕時計型ウエアラブル端末(スマートウオッチ)の新製品「TAG Heuer Connected Modular 45」を発表した。同日よりTAG Heuerのオンラインストアおよび直営店、時計専門店、大手小売り販売店で発売を開始する。米国での希望小売価格は1600ドルから。

出所:米Intel
腕時計型ウエアラブル端末の新製品「TAG Heuer Connected Modular 45」
[画像のクリックで拡大表示]

 IntelとTAG Heuer、および米Googleは、「Android Wear」を採用するスマートウオッチの開発に関して2015年3月に提携。同年11月に協業の第1弾製品「TAG Heuer Connected」をリリースした。

 新モデルのConnected Modular 45は、カスタマイズ可能なモジュラー方式を採用する。さまざまなラグ、ストラップ、バックルなどと自由な組み合わせが楽しめる。本体は全56種類で、11種類をスタンダードモデルとして店舗に用意し、45種類は要望に応じて販売する。

 ケースはピンクゴールドやブラックセラミック、ダイヤモンドをあしらったタイプなども選択でき、ストラップはレザーやラバー、セラミック素材などを多数のカラーで用意する。組み合わせによっては1万7000ドルにのぼる可能性もある(米Forbes米PCMagの情報)。

 CPUは「Intel Atom Z34XX」、OSは「Android Wear 2.0」を採用し、1.39インチのAMOLEDタッチスクリーンを搭載する。カバーガラスはサファイヤクリスタル製で、ケースはグレード5チタン製。内蔵ストレージは4Gバイト、バッテリー寿命は24時間以上という。Wi-Fi、Bluetooth、GPS、NFC、5気圧防水機能を備える。

[発表資料へ]