PR

 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は2017年3月22日、FTTH方式による新サービス「イッツコムひかり」の提供を2017年5月に開始すると発表した。横浜市青葉区美しが丘を皮切りに、光ファイバー設備構築が完了したエリアから順次サービスを開始する。

 イッツコムでは、2016年11月16日に、FTTH方式への移行に向けて2017年4月に着工し、設備構築が完了したエリアから順次サービスを開始することを発表していた。今回は、サービス開始時期と、サービスメニューおよび料金体系が発表された。

 イッツコムひかりでは、2Gbpsから30Mbpsまでの最大通信速度が選べるインターネットサービス、テレビサービス、ホームIoT(インテリジェントホーム)などを組み合わせて利用できる。

 戸建住宅の場合、例えば最大通信速度が2Gbpsのインターネットサービスと、テレビ(地上・BSデジタル)の「ひかりお得パック ダブルプラン」が月額6100円(税抜、以下同)で利用できる。同プランと東急でんき(同じ東急電鉄グループ会社であるパワーサプライが提供する電力サービス)を同時に利用すると月額600円の割引(従来の100円に加えて、2Gbps契約で500円の割引を追加設定)となる「イッツコムでんき割」が適用され、月額5500円で利用できる。

 集合住宅の場合、従来の最大160Mbpsのインターネットサービスと電話サービスの月額利用料金である4230円を支払えば、イッツコムひかりでは通信速度が約2倍の最大300Mbpsのサービスが利用できる。さらに500円の月額追加料金で、最大600Mbpsのインターネットサービスと電話サービスが利用可能となる。

 この発表に合わせて東急パワーサプライは、イッツコムで新たな東急でんきの割引メニューが導入されたと発表した。イッツコムでんき割は、これまで最大月額350円(テレビ併用が100円、電話併用が50円、インテリジェントホーム併用が100円、ネット併用が100円の合計)だった。今回のFTTHサービス導入にともないイッツコムの2Gbpsのサービスと併用する場合、500円の割引額が追加されて、最大月額850円がイッツコムのサービス料金から割り引かれる。

[イッツコムの発表資料へ]
[東急パワーサプライの発表資料へ]