PR

 NTTコミュニケーションズは2017年3月24日、日本マイクロソフトがクラウドサービス事業で協業すると発表した。NTTコムが2017年4月から、プライベートクラウド「Enterprise Cloud」とマイクロソフトのパブリッククラウド「Microsoft Azure」を組み合わせて顧客に販売する。

 NTTコムが窓口となってクラウド基盤を用意し、運用保守業務を代行するマネージドサービスと組み合わせて提供する。製造業や小売業などグローバルな拠点を持つ企業などの需要を見込む。