PR

 米Amazon.comは傘下の米Quidsiの事業を閉鎖する方針だと、米Bloombergが現地時間2017年3月29日に報じた。Quidsiが運営するベビー用品サイト「Diapers.com」、日用品サイト「Soap.com」、化粧用品サイト「BeautyBar.com」などがサービスを終了する。

 Amazon.comはQuidsiが利益を上げられなかったことを閉鎖の理由として挙げている。Amazon.comは2010年に5億4500万ドルでQuidsiを買収した。

 ニュージャージー州のQuidsi本社および顧客サポート部門に勤める従業員260人以上が6月に職を失うことになる。しかしそのうち一部はAmazon.comの他事業に異動する可能性があるという。

 Amazon.comはQuidsiチームのナレッジを吸収したので、Amazonブランドのサービスに統合する良い時期だと判断したのだろうと、米コンサルティング会社は分析している。

 Quidsiの創業者Marc Lore氏は、Amazon.comに対抗すべく「Jet.com」を2015年に立ち上げ、昨年、米Walmartが33億ドルでこれを買収した。Lore氏は現在、WalmartでEC事業の責任者を務めている。

 Lore氏はAmazon.comがQuidsiを買収した際、Amazon.comに入社したが、不満を感じて数年で退社した。米Re/codeによると、Lore氏は先週、インタビューで「Walmartでの長期的目標は、米国のEC競争に打ち勝つことだ」と述べていたという。