PR

 凸版印刷は2017年3月31日、外国人観光客向け音声翻訳アプリ「TabiTra(たびとら)」を4月1日から提供すると発表した。観光ガイドアプリ「旅道-TABIDO-」と連携し、二つのアプリをスムーズに切り替えて利用できる。個人は無料で利用できる。

 スマートフォンに音声を入力すると、入力した内容のテキストと翻訳結果のテキストを表示して、翻訳結果の音声を出力する。翻訳したい原文をテキストで入力することも可能。あらかじめ観光地名や駅名などの基本的な固有名詞を登録済みで、外国人向けに利便性を高めた。対応OSはiOS 9.3以降、Android 5.0以降。

TabiTra(たびとら)の概要
TabiTra(たびとら)の概要
(出所:凸版印刷)
[画像のクリックで拡大表示]

 音声翻訳は日本語や英語、中国語(普通話)、韓国語の4カ国語。テキスト翻訳は日本語や英語、中国語(簡体字)、韓国語、台湾華語(繁体字)、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、スペイン語、タイ語、デンマーク語、ドイツ語、ヒンディ語、フィリピン語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、マレー語、ロシア語の21カ国語。

 併せて、翻訳サーバーに観光名所や商品名、サービス名、施設名などの固有名詞を登録できる商用サービスを提供する。利用料金は初期費用が130万円からで、年額180万円から。

凸版印刷のWebサイト