PR

 サイバーエージェントは2017年4月3日、連結子会社のAbemaTVが運営するインターネットテレビ局の「AbemaTV(アベマティーヴィー)」が同日より、これまでの横画面での視聴に加えて、縦画面での視聴に対応したと発表した。

写真●縦画面での番組視聴のイメージ     【(C)AbemaTV】
写真●縦画面での番組視聴のイメージ     【(C)AbemaTV】
(出所:サイバーエージェント)

 サイバーエージェントは、縦画面での視聴への対応によって、「スマホを縦に持ったまま、より気軽に視聴や操作をできるようになる」「画面上でチャンネルの放送予定番組を確認できるようになるほか、番組へのコメント投稿やコメント閲覧、番組表の確認もしやすくなる」などとしている。

 「AbemaTV」は、縦画面での視聴への対応に先立ち、2016年12月よりバックグランド再生の機能を実装している。この機能の搭載により、アプリを立ち上げながら別のアプリを利用したり、スマートフォンを閉じた状態でも音声だけで番組を楽しんだりすることが可能になった。

[発表資料へ]