PR

 アイ・オー・データ機器は2017年4月12日、本体上にパスワード認証用ボタンを搭載したハードウエア認証型セキュリティUSBメモリー「ED-HB2」シリーズを5月中旬に発売すると発表した。希望小売価格(税別)は、容量4GB「ED-HB2/4G」が1万4700円、同8GB「ED-HB2/8G」が1万9200円、同16GB「ED-HB2/16G」が2万5000円。

「ED-HB2」シリーズ
「ED-HB2」シリーズ
(出所:アイ・オー・データ機器)
[画像のクリックで拡大表示]

 あらかじめ設定したパスワードを入力してからパソコンに接続すると読み書きできるUSBメモリー。ハードウエアボタンによるパスワード認証のため、ソフトウエア上でパスワード認証を行う従来のセキュリティUSBメモリーとは異なり、動作OSが限られず幅広い機器で利用できる。

 保存データはAES256bit暗号で暗号化される。パスワードは7~15桁の数字で、パスワードを忘れてしまった時に使うセカンドパスワードまで設定できる。なお、10回連続でパスワードを誤入力するとデータアクセスできなくなり、初期化および再フォーマットが必要になる。

 インタフェースはUSB 2.0。持ち運び時に便利な大型キーリングと、誤入力を防ぐアルミキャップが付属する。本体寸法は幅20×奥行き80×高さ10.5mm、重さは約26g(キャップ、キーリング含む)。

製品情報
アイ・オー・データ機器のWebサイト