PR

 エレコムは、普段使いのメガネに装着できるクリップオンタイプのブルーライト対策メガネを2017年4月下旬に発売する。新たに跳ね上げ機構を備え、メガネに取り付けたまま上げ下げできるようにした。ブルーライト高カットモデル1種とスタンダードモデル2種、それぞれS/M/Lサイズを用意し、合計9モデルをラインアップした。希望小売価格(税別)は各5840円。

 ブルーライト高カットモデル「G-BUB-CF02」シリーズは、ブルーライトカット率の高いブラウンレンズを採用し、光の波長380~500nmの範囲のブルーライトを平均約72%カットする。可視光線の透過率は約51%。

G-BUB-CF02シリーズ[Lサイズ]
G-BUB-CF02シリーズ[Lサイズ]

 また、スタンダードモデル「G-BUB-CF01」シリーズは、ブラウンレンズを採用し、ブルーライトを約50%カットする。可視光線の透過率は約77%。「G-BUG-CF01」シリーズは、色彩の変調が少ないグレーレンズを採用し、ブルーライトを約47%カットする。可視光線の透過率は約75%。

G-BUB-CF01シリーズ[Mサイズ]
G-BUB-CF01シリーズ[Mサイズ]
G-BUG-CF01シリーズ[Sサイズ]
G-BUG-CF01シリーズ[Sサイズ]

 全モデルとも、メガネの産地として有名な福井県で製造した国内製造モデル。レンズはプラスチック製で、紫外線の透過率は1.0%以下。レンズ枠の素材はアルミニウム合金。持ち運びに便利な収納袋が付属する。

エレコムのWebサイト