PR

 日本マクドナルドと楽天は2017年5月26日、楽天のポイントサービス「楽天ポイントカード」で提携したと発表した。6月1日から、全国のマクドナルド約2900店舗でポイント(楽天スーパーポイント)をためたり使ったりできる。今後、マクドナルドのスマートフォン用公式アプリに楽天ポイントカードの機能を持たせる。

 マクドナルドでの支払いで、楽天ポイントカードの機能を持つカードやスマートフォン用の「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、税込み100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイントたまる。ポイントはマクドナルドでの支払いにも使える。またマクドナルドの全店舗で、オリジナルデザインの「マクドナルド楽天ポイントカード」を無料配布する。

 日本マクドナルドは今夏をめどに、公式アプリに楽天ポイントカードの機能を搭載する予定。公式アプリの総ダウンロード数は3450万に達するという。

 同日開催した発表会で、日本マクドナルドの サラ・エル・カサノバ社長兼CEO(最高経営責任者)は、「楽天は日本最大のポイントプログラムを提供しており、会員数は8900万人。日本マクドナルドは日本最大のクイックサービスレストランで、年間累計で13億人が来店する。店舗は日本の至るところにある」と、提携の大きさをアピール。「将来、両社のパートナーシップがもたらすイノベーションが楽しみ」と期待を寄せた。楽天の三木谷浩史会長兼社長は今後について、「ポイント還元だけではなく、奇想天外なマーケティングを様々な形で展開し、パートナーシップをさらに充実させたい」と抱負を述べた。

発表会で握手する日本マクドナルドの サラ・エル・カサノバ社長兼CEOと楽天の三木谷浩史会長兼社長
発表会で握手する日本マクドナルドの サラ・エル・カサノバ社長兼CEOと楽天の三木谷浩史会長兼社長
[画像のクリックで拡大表示]
発表会ではモデル・女優の中村アンさんとドナルドのトークショーも開かれた
発表会ではモデル・女優の中村アンさんとドナルドのトークショーも開かれた
[画像のクリックで拡大表示]

 キャンペーンとして2017年6月1日から30日までの平日は、楽天スーパーポイントが通常の5倍たまる(買い物1回につき、100円ごとに5ポイント)。