PR

 ネットギアジャパンは2017年5月29日、SOHOなど小規模オフィス向けのレイヤー2スイッチ製品2機種を6月16日に発売すると発表した。ギガビットイーサネットを5ポート搭載した「GS305P」と48ポート搭載の「GS348」で、いずれも価格はオープン。

 両機種とも、双方向通信時にパフォーマンスに影響が出ないノンブロッキングアーキテクチャを採用した。また、最大9216バイトのジャンボフレームに対応し、NASなどファイルサーバーとの通信を最大化できる。放熱性に優れる金属筐体を採用し、ファンレス静音設計を可能にした。

 GS305Pは5ポート中4ポートがPoE(Power over Ethernet、IEEE802.3af)に対応。LANケーブルを通じてIPカメラや無線LANアクセスポイントなどに電源供給できる。各ポートは最大15.4Wまで、スイッチ全体では最大55.5Wまで電源供給できる。本体寸法は幅158×奥行き101×高さ29mm、重さは約0.41kg。予想実勢価格(税込み)は9380円前後。

GS305P
GS305P
(出所:ネットギアジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 GS348は学校での利用を想定した製品で、1台で1クラス全員分を賄えるだけのポート数を備えた。1Uラックスペースに収納できるラックマウントキットが付属する。本体寸法は幅440×奥行き204×高さ43.2mm、重さは約31.5kg。予想実勢価格は3万4800円前後。

GS348
GS348
(出所:ネットギアジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

「GS305P」の製品情報
「GS348」の製品情報
ネットギアジャパンのWebサイト