PR

 モバイル通信サービスやアクセサリー事業を展開するBroadLineは2017年6月8日、都内で発表会を開催し、世界約100カ国で利用できる香港GWiFi社のサービスに対応したモバイルWi-Fiルーター「G3000」を日本向けに発表した(写真1)。

写真1●BroadLineがモバイルWi-Fiルーター「G3000」を発売(撮影:山口 健太、以下同じ)
写真1●BroadLineがモバイルWi-Fiルーター「G3000」を発売(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンク出身というBroadLine代表取締役の長岡守氏は、BroadLineについて「スタートアップの若い企業。GWiFiのモバイル通信サービスとアクセサリ事業を展開している」と紹介した(写真2)。

写真2●BroadLine代表取締役の長岡守氏
写真2●BroadLine代表取締役の長岡守氏
[画像のクリックで拡大表示]

 GWiFiは、イスラエルSimgoの仮想化SIMプラットフォームを利用することで、物理的なSIMカードを入れることなくリモートから設定可能な通信サービスになる。日本を含む世界約100カ国で現地のキャリアに接続してデータ通信を利用できるという(写真3)。

写真3●GWiFiのサービス概要
写真3●GWiFiのサービス概要
[画像のクリックで拡大表示]