PR

 「豊洲市場を、ITを活用した総合物流センターにする」。東京都の小池百合子知事はこう宣言した。小池都知事は2017年6月20日、都庁で臨時会見を開き、豊洲に市場を移転した後、築地市場用地は売却せず再開発することを発表した。

東京都のWebサイト
東京都のWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 小池都知事は豊洲市場について、冷凍・冷蔵、物流、加工などの機能を強化することで、「中央卸売市場としての機能だけでなく、ITを活用したユビキタス社会における総合物流拠点にする」との方針を明かした。地下水管理システムの導入などの安全対策を講じたうえで、豊洲市場を活用するという。

 築地市場の跡地については、当面は東京オリンピック・パラリンピックでの輸送拠点として利用。その後、「食のテーマパーク機能を有する新たな場とする」(小池都知事)。5年後をめどに再開発する計画という。