PR

 米Amazon.comは現地時間2017年6月20日、煩雑な手続きを必要とせずに、商品を無料で返品できる、衣料品のネット販売サービス「Prime Wardrobe」を、米国のPrime会員を対象に始めると発表した。

 顧客は、Amazon Fashionで取り扱っている衣服や靴などから「Prime Wardrobe」のロゴが付いている商品を3点以上選んで注文する。商品到着後7日間、顧客は自宅で試着してから、どれを購入し、どれを返品するかを決められる。返品したい商品は、送られてきた段ボール箱に入れ、近所のUPS宅配便店舗に持ち込むか、集荷サービスを依頼できる。

 返品にかかる送料はAmazon.comが負担するため、顧客に費用がかからない。また段ボール箱には、再梱包用のテープや返送用送り状が付いているため、手間要らずで返品できるとAmazon.comは説明している。このほか、送られてきた商品から3~4点を選んで購入する場合は、合計額から10%を、5点以上購入する場合は20%を差し引く。

 同社で取り扱うアパレル商品については、最大30日間返品可能で、返送料もかからないというサービスが日本にもあるが、Prime Wardrobeは、これとは異なり、返品期限を過ぎるまでは決済処理を行わない。このため返金手続きが発生しないのが特徴となっている。

 Amazon.comは現在、Prime Wardrobeを試験運用している。希望者には、サービス開始の準備が整い次第、電子メールで知らせると、Webサイトで案内している。