PR

 日本マクドナルドは2017年6月21日、店舗システムで発生した障害が復旧したと発表した。ほぼ全店舗で、「dポイント」や「楽天スーパーポイント」などを通常通り利用できるようになった。障害の原因とみられるマルウエアについては、解析が完了していないため継続して調査を進める。

障害が復旧したことを発表するWebページ
障害が復旧したことを発表するWebページ
(出所:日本マクドナルド)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社が障害復旧を発表したのは同日の午後3時すぎ。両ポイントのほか、電子マネー「WAON」「iD」、宅配サービス「マックデリバリー」も通常通り利用できるようになった。

 マルウエアの正体に関して同社は、ITproの問い合わせにランサムウエア「WannaCry(ワナクライ)」である可能性は否定しないと回答。まだ正体を特定していないため継続して解析を進めているという。