PR

 マウスコンピューターは2017年6月26日、着脱式キーボードを標準で付属し、ノートパソコンとしても使用できるWindows 10搭載10.1型タブレットPC「MT-WN1003」を同日から販売開始すると発表した。直販価格は3万9800円(税別、送料込み)。

MT-WN1003
MT-WN1003
[画像のクリックで拡大表示]

 タブレットスタイルでは、約593gの軽さで約8.2時間のバッテリー動作が可能。ノートスタイルでは、本体カバーを兼ねるマグネット脱着式キーボードを使用する。キーボードは、しっかりとした打鍵感を得られるアイソレーション型を採用した。USB接続仕様でペアリングや充電が不要。

MT-WN1003
MT-WN1003
[画像のクリックで拡大表示]

 インテルAtom x5-Z8350プロセッサーと2GBのメインメモリー、64GBのフラッシュメモリーを搭載。液晶解像度はWXGA(1280×800ドット)。また、硬度3H規格ハードコート仕様の保護フィルムを製品出荷時から貼り付け済み。microSDカードリーダー、USB 3.0端子、miniHDMI端子など豊富なインタフェースを搭載した。

 搭載OSはWindows 10 Home。また、Microsoft Office Mobileと1年間のOffice 365サービスが標準付属する。本体寸法は幅259.5×奥行き174×高さ10mm,重さは約916g(キーボード・カバー含む)。

マウスコンピューターのWebサイト]