PR

 LINEは2017年6月27日、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、新たに30メディアが同日に「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に参画したと発表した。これにより参画メディアは合計201メディアとなった。

表●新たにLINEアカウントメディア プラットフォームに参画したメディア
表●新たにLINEアカウントメディア プラットフォームに参画したメディア
(出所:LINE)
[画像のクリックで拡大表示]

 新たにLINEアカウントメディア プラットフォームに参画したメディアは、「TOKYO MXニュース」や「たまひよ ONLINE」、「ナショナル ジオグラフィック日本版」など。放送関連では、「CBCテレビ NEWS」や「三重テレビ」、「奈良テレビNEWS」、「サンテレビニュース」、「J SPORTSコラム」、「RadiChubu by CBCラジオ」なども新たに加わった。

 LINEは2015年12月より、「LINE」の公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放するLINEアカウントメディア プラットフォームを展開している。全メディアの累計購読者数(友だち登録数)は、2017年6月27日時点で7100万人を突破しているという。

 LINEは2017年6月27日、新たに各参画メディアの公式アカウント内で、動画ニュース配信への対応を開始したことも発表した。ユーザーは受信したニュース記事のダイジェスト画面からワンタップで見たい動画にアクセスすることができる。「よりリッチな表現を通じて話題のニュースに触れることが可能になる」という。

[発表資料へ]