PR

 米Facebookは現地時間2017年6月27日、月間アクティブユーザー数(MAU)が、20億人に達したと発表した。同社のMark Zuckerberg最高経営責任者(CEO)は同日、自身のFacebookページに投稿し、「私たちはこれからも世界をつなげていく取り組みを進めていきます。さあ世界をより緊密にしていきましょう」とコメントした。

 FacebookのMAUは、2010年9月末に5億人を超え、2年後の2012年9月末に10億人を突破。その3年後の2015年9月末には15億人に達していたが、それから2年足らずで、20億人の大台に到達した。

 同社は、インドなどの新興国市場に向けて軽量版アプリを提供しており、そうした取り組みが、先進国以外の国におけるサービス利用者の拡大につながったと、英Reutersは伝えている。

 Facebookは2015年からアジアなどの新興国市場に向けて「Facebook Lite」と呼ぶ、軽量版のAndroidアプリを提供しているが、そのユーザー数が2016年3月に1億人を突破した。また、米TechCrunchによると、Facebookは同社のユーザー数が10億人に達したあと、新興国市場で7億4600万人の新規ユーザーを獲得した。これに対し、同じ期間の米国とカナダの新規ユーザー数は、4100万人にとどまっている。