PR

 ソフトバンクは2017年8月9日、メッセージアプリ「LINE」上に設置した同社の公式アカウントの機能を拡張し、トーク上で請求金額やデータ通信量などを確認できるサービスを始めた。今後は通信量の追加購入などにも対応する予定である。

 同社はこれまで、LINEの公式アカウントで「しつもん」のメッセージを受けると、会員サイト「My SoftBank」に誘導するメニューを表示していた。今回、公式アカウントと会員サイトを連携し、LINEのトーク上で請求金額やデータ通信量などを簡単に確認できるようにした。

LINEのトーク上で請求額や通信量を確認した様子
LINEのトーク上で請求額や通信量を確認した様子
出所:ソフトバンク
[画像のクリックで拡大表示]

 利用に当たっては事前にアカウント連携が必要。公式アカウントで「しつもん」「アカウント連携はこちら」を続けて選び、携帯電話番号と会員サイトのパスワードを入力することで手続きが終了する。このほか、LINEのトーク上で設定や操作方法、よくある質問なども確認できるようになっている。