PR

 NTTコミュニケーションズとKDDIは2017年8月25日、同日昼ごろに発生した大規模な通信障害について、「バックボーンの経路情報が影響したものである」と発表した。

 NTTコミュニケーションズは、「OCNバックボーンにおいて、海外の経路不安定事象が発生した。設備に異常は発生していなかった」と発表した。障害は復旧済みという。

 KDDIは、「インターネットをご利用のお客様にて大量の経路変動があり、通信不安定な状況が発生した」と公表した。一部の顧客で不安定な状況が継続しているという。