PR

 米アップルは2017年11月30日、OS「macOS High Sierra」の重大な脆弱性を修正するセキュリティパッチを公開した。同OSの「App Store」というアプリの「アップデート」からインストールできる。

[画像のクリックで拡大表示]

 アップデートの名前は「Security Update 2017-001」。このアップデートの説明には「このアップデートをなるべく早くインストールしてください。」とだけ書いてあり、どんな問題に対するアップデートかは書かれていない。

 詳しい内容は「http://support.apple.com/kb/HT201222」に記されているとしているが、同日8時30分の時点ではリダイレクト先の日本語ページにはこのアップデートについての情報はなかった。ユーザーへのアップデートの提供を最優先したためだと考えられる。

米アップルの関連情報サイト]