PR

 ITproの読者であれば、自分が関わっているIT関連製品やサービスの説明を求められることが多々あるだろう。そうしたとき、説明する相手が“偉く”なればなるほど、こちらの伝えたい内容をきちんと発信して受け入れてもらうことが難しいと感じたことはないだろうか。

 例えば、普段接しているIT担当者には、こちらの言いたいこと伝えたいことを比較的スムーズに伝えられるのに、あまりITに詳しくないその上司に説明するとなると、途端にハードルが高く感じるといった具合だ。

 IT書籍を担当している記者は日ごろ、IT関連情報をいかに分かりやすく、より多くの読者に届けられるかに腐心しているつもりだ。しかしながら、実際にできているかというと、なかなか心もとない。

 例えば、iPhone 6の便利さと使い方を自分の母親に直接きちんと伝えられるかとなると、自信を持って「できる」とは言い切れない。読者の皆さんは自分が使いこなしているiPhone 6の使いこなし方を、身の周りの方々に十分、分かりやすく伝えることができるだろうか。

 こうした問題意識に一つの答を示すようなイベントを目の当たりにしたので、読者にお伝えしたい。シニアや初心者のためのパソコンスクール「パソコムプラザ新浦安」の講師で、『いちばんやさしい60代からのiPhone』の著者でもある増田由紀氏による「iPhone使いこなし入門講座」が、2015年3月6日に有隣堂アトレ新浦安店主催で開催された。無料ということもあり、およそ1時間の講座は2回ともほぼ満席であった(写真1)。

写真1●「iPhone使いこなし入門講座」の様子。写真中央が講師の増田由紀氏。参加者のほとんどはシニアの女性であった
写真1●「iPhone使いこなし入門講座」の様子。写真中央が講師の増田由紀氏。参加者のほとんどはシニアの女性であった
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料