PR

 7月1日未明、既報の通り日本でもアップルの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の3カ月無料トライアルがスタートした(写真1、関連記事「『Apple Music』がスタート、日本では月額980円、3カ月無料」)。

写真1●Apple Musicの3カ月無料トライアル開始を告げるアップルのサイト
写真1●Apple Musicの3カ月無料トライアル開始を告げるアップルのサイト
[画像のクリックで拡大表示]

米国に遅れずサービスイン

 6月9日、同社が開催した開発者向け会議「WWDC(Worldwide Developers Conference)2015」の基調講演の最後に「One more thing」として鳴り物入りで発表されたApple Musicだが、同社の米国サイトでは「2015年6月30日スタート」と明確にうたわれていたのに対し、日本のサイトでは「まもなく登場」と書かれただけで、実際にいつ始まるのか不確定なままだった。実際には、米国と同じタイミングでのサービス提供開始となり、待ちわびたファンの期待に無事応えることとなった。

 サービス開始を受けて、ネット上では早くも「3カ月の無料トライアル期間が終了しても自動更新しない方法」とか「(通信量増大を未然に防ぐため)オフラインで音楽を聴く方法」といったTips情報が駆け巡っている。Apple Musicのファストインプレッションや、使いこなしテクニックについては、姉妹サイト「日経トレンディネット」に詳しく掲載されているので、ぜひ参考にしてほしい(関連記事「Apple Musicスタート、音楽通が作るプレイリストが売り!」「Apple Music、配信曲とライブラリーのシームレス再生に驚き 【速攻レビュー】」。