PR

 「超たのしかったです。女子力がアップしたかも(笑)」。こう言って笑顔をはじけさせたのは、プログラミング体験会「Code Girls(コードガールズ)」に参加した女子高校生の一人。中高生向けのプログラミング体験会事業を手掛けるライフイズテックが運営するイベントで、文字通り女子を対象にしている。

写真1●アイスタイル本社で開いたコードガールズの様子
写真1●アイスタイル本社で開いたコードガールズの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は10月11日、美容情報の口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルと共同で、コードガールズを開いた(写真1写真2)。この日の参加者は30人ほど。一昼夜かけてプログラミングに没頭するハッカソンなど、プログラミングのイベントは一般に男性が目立つ。今回、男性はインストラクターの数人だけで、「女子率が95%」(アイスタイル)。会場は、まさにキャピキャピしていた。

写真2●ライフイズテックが組織した大学生がメンター役を務めた
写真2●ライフイズテックが組織した大学生がメンター役を務めた
[画像のクリックで拡大表示]

 当日は数人ずつのチームに分かれ、それぞれテーマを決めてプログラミングに挑んだ(写真3)。テーマはスマートフォン向けアプリのデザインやWebサイトの開発など。会の合間にはアイスタイルの美容部員が、ハロウィーンをイメージした化粧のポイントを解説するなど、飽きさせない仕掛けを盛り込んだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料