PR

様々な経験をされています。

 はい。私のキャリアは少しハチャメチャかもしれませんね(苦笑)。そのことを私自身、気にしていた時期がありました。でもアクセンチュアに再び入社する前、長年お付き合いしている私のアドバイザー的な存在の女性に、「小野さんのキャリアはカラフルでいいじゃない」と言われて救われました。

[画像のクリックで拡大表示]

 それからは気持ちが軽くなり、「私のキャリアはカラフルです」と胸をはろうと。様々な業界でいろいろな案件を手掛けてきたことによって、バランス感覚はそれなりに磨かれたと思っていますし、それが私の強みの一つだと思っています。

妄想しながら入念に事前準備

仕事を進めるうえで心掛けていることは何でしょうか。

 入念に事前準備するということです。「この企業が、こんなことをすると世の中のためになりそう」「この会社のサービスのここを改善するともっと良くなるのではないか」「世の中がこういうふうになったら、子供たちの未来が広がりそう」――。こんなことを日々、妄想しています。

 そのうえで会社のことを調査したり、社内外の人脈を駆使して情報収集したりしています。「今度参加する交流会で、ある会社のキーパーソンに会えそう」と分かったら、先方の会社の現状や戦略、その人物の仕事について可能な限り調べます。実りある会話ができるよう、「あんなことを話してみよう」とあれこれ想像します。

 社内のワークショップで情報収集することも好きで、できるだけ参加します。例えば、AI(人工知能)の勉強会で、講師役の外国人担当者をつかまえて、「イタリアではAIソリューションをどのように展開しているの?」などと質問し、海外の実情を把握するようにしています。