PR

CLB(Classic Load Balancer)

仮想マシンEC2などの複数のインスタンスに対して、届いたリクエストを割り振る負荷分散サービス。CLB自体の負荷に応じて、自動的にCLBのインスタンスをスケールアウト/スケールインする。アベイラビリティーゾーン(AZ)を横断した冗長構成を構築することも可能。AWSの負荷分散サービスとしては、CLB以外に、パケットの内容に応じたコンテントベースのルーティングを行うALB(Application Load Balancer)もある。CLBとALBを合わせてELB(Elastic Load Balancing)と呼ぶ。

サブネットを増やすとCLBのIPアドレスが不足
5分で5割以上のアクセス増、スケールアウトが追いつかず
AZ横断の負荷分散を有効に