PR

 自由なクラウド利用とトレードオフの関係にあるセキュリティリスクをどう担保するか。これは、企業の情報システム部門にとって重要なテーマであり、共通の悩みとなっている。利用部門からはクラウドをスピード感のある自由なプラットフォームとして使いたいという要求を受ける半面、経営層からセキュリティリスクについては厳しい目を向けられる。

 限られた人的リソースでジレンマを解消する有効な方法の一つが、AWSのセキュリティ関連サービスを活用することだ。AWSは2013年に発表したCloudTrailを皮切りに、セキュリティ関連サービスを次々にリリースしている。

 まずは、AWSの主なセキュリティ関連サービスを、外部からの攻撃を防ぐものと、内部からの攻撃を防ぐものに分けて見ていこう(図1)。

図1 AWSの主なセキュリティ関連サービス
図1 AWSの主なセキュリティ関連サービス
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料