PR

 「Azure Log Analytics」は様々なリソースからログを収集・蓄積し、検索・可視化を可能にして、必要に応じて他のサービスを呼び出しアラートなどのアクションを実行するサービスだ(図1)。

図1 Azure Log Analyticsによるログ管理システムの構成
図1 Azure Log Analyticsによるログ管理システムの構成
[画像のクリックで拡大表示]

 Log Analyticsによるログ収集の対象範囲は、Azure上のリソースやアプリケーションだけでなく、オンプレミス(自社所有)環境、他社クラウドにも及ぶ。つまり、Log Analyticsによって全てのログを一元管理することが可能だ。

 さらに特徴的なのは、ログの収集、蓄積、検索/可視化までの機能をカバーする用途別のテンプレート「ソリューション」を米Microsoftが提供していること。簡単な設定をするだけで使えるものが数多くそろっており、ユーザーがLog Analyticsを使って一からログ管理システムを構築するより、導入が容易だ。

 まずはLog Analyticsの機能を、「(1)収集・蓄積」「(2)検索」「(3)可視化」「(4)アクション(実行)」に分けて解説する。