日経FinTech



第2章 欧州

PensionBee

2018年09月17日(月)
日経FinTech編集部

PensionBee:個人向けに年金管理サービスを提供。契約者は現在契約中の複数ある年金プランをPensionBeeに全て移行し、一つにまとめた新たな年金プランをPensionBeeと契約する。運用方針に応じた3通りの運用プランの中から一つ選択し運用する。預けた資金はステートストリート、ブラックロック、リーガル&ジェネラルのいずれかで運用される。年間の手数料は信託額の0.5~0.95%に抑えられており、その他の金融機関が求める2.5%より大幅に低い。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。