日経FinTech



第1章 北米

Patreon

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

Patreon:ミュージシャン、漫画家、写真家、工芸家、ダンサー、俳優など収入が不安定なクリエーターを、ファンがパトロンとなって支援するサービス。クリエーターが自身の活動をPRするためにアカウントを作り、パトロンとなるファンは月々の寄付金額を決定して申し込む。寄付金総額の5%が手数料になる。2019年1月時点で300万人のパトロンが10万人以上のクリエーターをサポート。2019年だけでクリエイターに対して5億米ドル超の支払いを予定している。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。