日経FinTech



第1章 北米

PersoneticsTechnologies

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

PersoneticsTechnologies:会話型AIにより、消費者に対して金融支援を行うアプリを提供する。月々の支払いの確認や催促、自動引き落としの手続き、資金不足時における短期貸付の提案、その他金融商品の提案などを実施する。2019年2月時点でWells Fargoなど米国の主要銀行20社に加えて欧州、アジアで5000万人以上のデジタルバンキングユーザーを抱えるという。2018年、富士通が同サービスを試験的に導入。日本の顧客のライフスタイルに合わせたファイナンシャルアドバイスを提供するために利用していく予定。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。