日経FinTech



第1章 北米

Prime Revenue

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

Prime Revenue:モノの流れに沿って適時、金融支援するサプライチェーン・ファイナンスを提供する。サプライチェーンに関わるバイヤーとサプライヤーの双方が対象。バイヤー向けには流動資産を融資し、サプライヤーには売掛金に対する融資を行う。70カ国以上でサービスが採用されており、ロンドン、香港、メルボルンなどに拠点を置く。2018年は新規契約企業を50%以上増やし、資金提供企業も16社獲得。2019年2月時点で、24の地方銀行が中堅企業向け市場のサプライチェーン拡大を目指して資金提供している。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。