日経FinTech



第1章 北米

Prosper Funding (旧Prosper)

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

Prosper Funding (旧Prosper):個人向けにP2Pレンディングサービスを運営する。オンラインで簡単な質問に答えるだけで、融資利率を算出する。投資家の側が申込者のリストから選択して融資する。これまで100億米ドル以上を融資している。2019年には「ホーム・エクイティ・ライン・オブ・クレジット(HELOC)」と呼ばれる、持ち家の価値を担保にして開ける借金のデジタル口座の運営を開始予定。米国における住宅価格の上昇を受け、HELOCのニーズの高まりを見込んでいる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。