日経FinTech



第1章 北米

Qapital

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

Qapital:個人の当座預金口座と貯蓄口座を合わせたスマートフォン向けアプリを提供する。通常の当座預金口座として利用できるほか、貯蓄目標を設定してカード決済時の1米ドル未満の端数を繰り上げて自動的に貯蓄に回すなどの機能を提供。定期的に一定額を貯蓄用に振り分ける「プラン積み立て」も可能。2015年のサービス開始以来、42万ユーザーを獲得し、5億米ドル以上の貯蓄を促したという。今後は投資アドバイスのサービスを展開する予定。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。