日経FinTech



第1章 北米

YellowPepper

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

YellowPepper:モバイル決済の基盤サービスを提供する。米マイアミに拠点を置き、メキシコ、コロンビア、ペルーなど主に南米でサービスを展開する。米Citibankや英HSBCなどの大手金融機関が採用。南米を中心に6カ国に660万人のアクティブユーザーを抱え、1年間に4億8000万件のトランザクションを処理するという。2018年5月にはシリーズDとして米Visaより1250万米ドルの資金を調達し、南米への展開を進める。同年12月にはブラジルへ事業展開している。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。