日経FinTech



第2章 欧州

Flyt (旧Flypay、Just Eatが買収)

2019年10月01日(火)
日経FinTech編集部

Flyt (旧Flypay、Just Eatが買収):飲食店のPOS(販売時点情報管理)システムと連携して、注文・請求・精算まで一通りの処理を実行できる仕組みを提供する。飲食店の顧客は米FacebookのMessengerアプリで精算ができ、割り勘やチップの支払いも可能。店舗側は人手を削減できる上、顧客情報を蓄積してマーケティングに活用できる。2019年1月にフードデリバリー大手の英Just Eatが2500万ユーロで買収した。

この先は日経FinTech定期購読者のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」定期購読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。